耐震診断・補助金申請の代行

耐震診断についてご紹介

昭和56年6月以降の建築物には構造計算の基準が強化されていますが、それ以前の建物については阪神・淡路大震災で、多数の大きな被害状況が見られました。

今お住まいの住宅(特に昭和56年以前竣工)が、地震の脅威に対しての強度〔耐力〕を有しているかを判定することは命と財産を守る大切な調査といえます。

また、事前に申請すれば自治体によっては補助や融資を受けることができます。 

ハウスアンサーの強み

1. 戸建て・マンション、各種構造にも対応いたします!

関西・大阪のハウスアンサー株式会社は、戸建て住宅・マンションや鉄筋コンクリート・木造・鉄骨などの各種構造問わず、耐震診断が可能です。
耐震診断の事なら、耐震診断のハウスアンサー株式会社にご相談ください。

2. 調査と診断をワンストップで! 経費の削減が可能!

耐震診断のハウスアンサー株式会社では、調査と診断をワンストップで対応することが可能です。
調査と診断を別々の会社に頼まなくても当社に声をかけていただくだけで解決致します。
そうすることで、経費の削減が可能となります。まずは、ご相談ください。

診断方法

その他

地震保険軽減のための耐震等級の判定や、リフォームによる住宅ローンの減税制度のための工事証明書の発行も行っています。

診断後の工事補助金について

診断後、その通りの工事を行う場合、市より補助金がでます。(詳しくは市のHP)
基本的に申請はご本人様や施工業者が行います。弊社でも施工工事または申請提出代行も行っております。お気軽にお問い合わせください。
なお、申請提出に伴い、書類や審査チェックの関係上、工期が延びる可能性がございます。

メールフォームはこちら